超熱帯魚図鑑 >
 ・メダカ
 ・卵生メダカ
 ・30cm水槽以上
 ・飼育が難しい熱帯魚
 ・混泳が難しい熱帯魚
 ・繁殖が難しい熱帯魚
 ・Nothobranchiidae ノソブランキウス科(ノトブランキウス科)

マタピット

マタピット マタピット
Aphyosemion elberti
マタピット
このエントリーをはてなブックマークに追加Share on MySpace
飼育難易度普通
繁殖難易度難しい
混泳難易度やや難しい

適正水温

20℃~23℃


pH

弱酸性
pH:6.0


硬度

軟水


塩分濃度

淡水 



目次:マタピット

マタピットについて、このページ内の目次です。

・概要
(名称、学名、分布、大きさ)

・特徴
(特徴・外観・判別方法)

・流通、販売、購入
(販売、購入と導入時の注意)

・飼い方
(飼育方法、現地の状況、餌(エサ)、病気・怪我・事故)

・繁殖
(産卵・増やし方、雌雄(オス・メス)の判別)

・生態・混泳
(生態・習性、性質、混泳)

・歴史・分類・名前
(歴史・分類、名前の由来など)

・飼育データ
(飼育適正と難易度、寿命)

・水質データ
(温度、硬度、pH、塩分濃度)

・学名データ
(学名、学問上の分類)

・名称データ
(名称、別名、異表記、英名、俗称、学名)

・超熱帯魚図鑑の分類
超熱帯魚図鑑でのカテゴリー

概要

マタピットの名称、学名、分布、大きさなどを記載しています。

名称

マタピット

学名

Aphyosemion elberti

分布

ナイジェリア
カメルーン
中央アフリカ
カメルーン(ツーイ)
カメルーン東部
中央アフリカ共和国
中央アフリカ共和

大きさ

5cm

概略

マタピット (Aphyosemion elberti)はナイジェリアなどに分布する大きさ約5cmの淡水性の熱帯魚です。

特徴・外観・近似種

マタピットの特徴や外観と、近縁種や、良く似た近似種・類似種との見分け方(判別方法・違い)を記載しています。

特徴・外観


雌雄の違い

雄雌の外観上の判別情報はありません。

近似種・近縁種・類似種

マタピットに関する近似種・類似種・近縁種の情報はありません。


このページの先頭へ戻る↑

流通・販売・購入

マタピットの流通・販売状況や、購入時・購入直後の導入時の注意点などの解説を記載しています。

流通・販売状況や購入時の注意点

マタピットの通販検索

下記のリンクからマタピットの購入や、実売価格の調査ができます。

マタピット楽天でマタピットを検索



このページの先頭へ戻る↑

飼い方・飼育方法

マタピットの飼い方について、飼育方法や現地の状況、餌(エサ)、病気・怪我・事故、注意点などの解説を記載しています。

飼い方・飼育方法

で弱酸性 pH:6.0の水がよく、温度は20℃~23℃にします。
水替えは二週間に一度、1/3程度の換水を実施します。

現地の状況

マタピットに関する現地の情報はありません。

餌(エサ)

病気・怪我・事故

マタピットに関する病気・怪我・事故の情報はありません。


このページの先頭へ戻る↑

繁殖・産卵・増やし方

マタピットの繁殖・産卵・増やし方(殖やし方)と、雌雄(オス・メス)の判別(見分け方)などの解説を記載しています。

繁殖・産卵・増やし方(殖やし方)

マタピットに関する繁殖・産卵の情報はありません。

雌雄(オス・メス)の判別(見分け方)

雄雌の外観上の判別情報はありません。


このページの先頭へ戻る↑

生態・習性、性質、混泳・混育、泳層

マタピットの生態・習性、性質や、複数の魚を同居させる場合の混泳・混育、泳層などの解説を記載しています。

生態・習性

マタピットに関する生態の情報はありません。

性質

マタピットに関する性質の情報はありません。

混泳・混育

マタピットに関する混泳の情報はありません。

泳層

マタピットに関する泳層の情報はありません。


このページの先頭へ戻る↑

歴史・分類・名前の由来など

マタピットについて、名前の由来や学名にまつわる話、歴史・分類などに関する情報について記載しています。

名前(由来や別名・俗名など)

マタピットに関する名前の由来などの情報はありません。

歴史・分類

マタピットに関する歴史・分類の情報はありません。


このページの先頭へ戻る↑

飼育データ

マタピットの飼育適正と難易度、寿命について記載しています。
おおよその目安としてご利用ください。

大きさ

5cm

飼育に適した水槽のサイズ

寿命

マタピットに関する寿命の情報はありません。

飼育難易度

飼育難易度は普通です。

繁殖難易度

繁殖難易度は難しいです。

混泳難易度

混泳難易度は難しいです。


このページの先頭へ戻る↑

水質データ

マタピットの育成水質に関する、温度(水温)・硬度・pH(ペーハー)・塩分濃度について記載しています。

温度(水温)

20℃~23℃

pH(ペーハー)

弱酸性 pH:6.0

硬度

軟水

塩分濃度

淡水 


このページの先頭へ戻る↑

学名データ

マタピットの学問上で分類された学名について記載しています。
学問上の分類については色々な説や度々の変更があります。

上網

Gnathostomata 顎口上綱

網 

Osteichthyes 硬骨魚綱

亜網

Actinopterygii 条鰭亜綱

上目

目 

Cyprinodontiformes カダヤシ目(キプリノドン目)

亜目

Aplocheiloidei アプロケイルス亜目

上科

科 

Nothobranchiidae ノソブランキウス科(ノトブランキウス科)

亜科

属 

Aphyosemion アフィオセミオン属

亜属

類など

African-Rivulines (ノトブランキウス類)


このページの先頭へ戻る↑

名称データ 

マタピットのいろいろな名称、別名、異表記、俗称、品種名、英名、学名や学名異名(シノニム)について記載しています。

名称

マタピット

英名

African Swamp Killie
Aphyosemion bualanum

学名

Aphyosemion elberti

学名異名(シノニム、Synonym、Syn.)

Aphyosemion elberti

学名の異表記等 

Aphyosemion bualanum
Aphyosemion elberti

別名、異表記、俗称、品種名など

アフィオセミオン・ブアラナム
アフィオセミオン・ブアラナム・ツーイ
アフィオセミオン・ブアラナム・トゥーイ
アフィオセミオン・ブアラナム・トップ
アフィオセミオン・ブアラナム・ドップ
アフィオセミオン・ブアラナム・マタピット
アフィオセミオン・ブアラヌム
アフィオセミオン・ブアラヌム・ツーイ
アフィオセミオン・ブアラヌム・トゥーイ
アフリカン・スオンプ・キリイ
ジャッキリィ
ジャッキリー
ツイ
ドップ
ネン
バフォーレ
バフォッサム
マタピット


このページの先頭へ戻る↑


超熱帯魚図鑑の分類

メダカ
卵生メダカ
30cm水槽以上
飼育が難しい熱帯魚
混泳が難しい熱帯魚
繁殖が難しい熱帯魚
Nothobranchiidae ノソブランキウス科(ノトブランキウス科)


このページの先頭へ戻る↑


超熱帯魚図鑑内の場所

このページの場所:
熱帯魚トップページ > Nothobranchiidae ノソブランキウス科(ノトブランキウス科) > マタピット

熱帯魚:前の記事 前の記事:
«  ピーコックバス
熱帯魚:次の記事 次の記事:
 パウダーブルードワーフグラミー »
超熱帯魚図鑑 超熱帯魚図鑑トップページ:
 超熱帯魚図鑑



このページの先頭へ戻る↑


お気に入りなど

「超熱帯魚図鑑」をお気に入りに入れるには下記ボタンを押してください。
「つぶやき」や「いいね」などで、紹介していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。







このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on MySpace


「超熱帯魚図鑑」をご紹介頂いて有難うございます。m(__)m



このページの先頭へ戻る↑

熱帯魚の検索
カスタム検索





ご利用に関してのご注意。
掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、それらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません。
本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負いません。

特に生き物の飼育・病気の治療などにつきましてはご注意のうえ、自己責任にてお願いいたします。
掲載されている写真・画像などはイメージです。

本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。
本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。
本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。
なお、これらの情報は、予告または通知なしに更新されます。
これらの情報をご利用になった結果、いかなる損害が生じたとしても、本サイトは一切の責任を負いません。




このページの先頭へ戻る↑

 

Copyright © 2011-2012 超熱帯魚図鑑. All rights reserved